お問い合わせ

オンラインで学ぶ
“一生もの”の時計技術

オンラインで学ぶ
“一生もの”の時計技術

     

オンラインウォッチアカデミーとは

700年の歴史を持つ機械式時計の技術を、
全ての人に広く継承する場です

Point1

「いつでも、どこからでも」受講できる

Point2

世界レベルの「正しい技術」が学べる

Point3

「講師に質問できる」フォローアップライブ

「時計Begin」に
紹介されました

時計Begin
2022年夏号(6/10発売)

line logo

一年間学ぶ

ウォッチリペア基礎コース

line

手巻き・自動巻き時計の構造理解と
リペア基礎技術を学びます

経験者・初心者OK 試験対策可
line

チェックレッスン動画(全48回)

コース分解

分解

コース分解

分解

コース洗浄

洗浄

コース洗浄

洗浄

コース組み立て

組み立て

コース組み立て

組み立て

手巻きと自動巻き時計の分解・組立を、
実際に作業しながらオンラインで学習。

line

チェックライブ配信(全15回)

ライブ配信
ライブ配信
ライブ配信

レッスンの疑問は講師が親身に回答します。
質問は動画等で事前送信し、毎月のライブやメールで解決できます。

レッスンの雰囲気

カリキュラム詳細へ

大手時計学校で
沢山の技術者を輩出した
ベテラン講師から学べます

藤本信和

代表講師

藤本 信和

修理歴25年。⼤⼿時計専⾨学校で10年以上、600⼈以上に教えた経歴を持つ。画⾯上でのわかりやすく丁寧な授業に定評がある。

詳細はこちら

オンラインだから上達する
当アカデミーの学び方

学習の流れ

毎月配信される動画を
見ながら練習

時計技術上達のコツは反復練習です。
動画を活用し、納得いくまで何回でも練習できます。

サイトに質問

わからない箇所はサイトに質問。またはサイト内のFAQで解決もできます。

フォローアップライブに参加

毎月開催されるライブで質問に回答します。見逃しアーカイブもあるので参加ができなくても大丈夫です。

翌月の動画レッスンへ

時計が好きな気持ちがあれば
どんな方でも受講できます

こんな方におすすめです

  • 地⽅在住またはお仕事で専⾨校通学が難しい⽅
  • 修理・販売店で技術が必要な⽅
  • 修理技能⼠の資格取得をめざす⽅
  • 趣味で機械式時計を修理・分解したい初⼼者

よくある質問

FAQ

一年学ぶとどのようなことが
身につきますか?

・機械式時計のしくみがわかる
・オーバーホール作業が理解できる

人それぞれですが、このような到達が見込めます。何より機械式時計の美しい小宇宙的な世界に、楽しい熱中した時間が送れます。

国家試験の時計修理技能士技能検定
の勉強に役立ちますか?

はい。一、二、三級試験を意識したムーブメントを勉強しますので、大変おすすめです。動画でくり返し反復練習できるのが、オンラインのメリットです。

初心者でも大丈夫ですか?

大丈夫です。現在、半分ほどの生徒が初心者からスタートしています。上は60代の方もいらっしゃいます。わからないところは、質問フォームとライブ配信をどんどんご活用ください。

将来的に副業にするスキルは
身につきますか?

時計修理は一般的に長い時間をかけてプロになる世界です。どのレベルでお仕事を考えるかにより異なりますが、機械式時計に魅了され、プロになられた方もいます。くわしくは説明会でご質問ください。

logo

ウォッチリペア基礎コース

第一期生レッスン動画

以下会員限定コンテンツとなります

    

ウォッチリペア基礎

クォーツ

自動巻き

自動巻きvol.4 組み立てと注油(全8回)

2022年8月22日 第20回,第21回,第22回配信

自動巻き資料(全2回)

7月15日 自動巻き部品配置図更新

自動巻きvol.3 分解と部品の洗浄(全4回)

2022年6月27日 第12回,第13回,第14回配信

手巻き

手巻きvol.04 組立注油、針付け(全6回)

3月21日 第15回,第16回,第17回配信

手巻きvol.02 組立の練習(全3回)

1月17日 第6回〜8回配信

手巻き資料(全2回)

12月27日 手巻き部品配置図更新

    

工具について

工具の資料(全回)

12月27日ドライバー表追加

工具のメンテナンス(全2回)

12月27日ドライバー・ピンセット更新

動画ライブラリー

修理動画

時計業界まるわかりトーク

Online Watch Academyから

時計修理に役立つ
情報をお届けしてます!

友だち追加
Youtube Youtubeチャンネルへ

このサイトを

シェアする

コピーする

藤本信和工房「Foliot(フォリオット)」

Foliot